前腕を回せない

常に同じぬるま湯環境のレッスンではちゃんと打てても現場ではからっきし。
そこを乗り越えるためのチャレンジに取り組んでいます。
今は

「前腕を回すこと」

今までの私、前腕を回せていないんですよね。
以前に何度か指摘されましたがすぐに忘れてしまい、結局は何10年も培ってきた「下手を固めたスイング」になってしまっていました。
前腕を回せていない代わりに腕を左に引く、手首でフェイスを返すことによって前に打っていました。

これを修正できないことには

「新しいスイング」

とは言えないと思いますので、そこを地道に取り組んでいます。
イメージ的には

フットサルからサッカーへ(これはあまり変わってないから却下)
・ハンドボールからバスケットボールへ
・バドミントンからテニスへ

コーチからの指示は

「まずは体を使わず腕だけで使い方をマスターしましょう」

両足を閉じて



さらには足をクロスして



地味、地味すぎてつまらない、けどできない!
あまりにもつまらないので来週には次のステップに進みたいです。

"前腕を回せない"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。