2016年12月04日

打ち納め、岡部チサンカントリークラブをラウンド

これだけレッスンに通っているのに下手を固めたスイングからの脱却に苦労し、さらに腰痛再発などもあり、ほぼ進歩しないまま今年も終わろうとしています。

メンバーコースの月例杯もとうとう今年最後。
昨年の同時期にはハンデに恵まれて偶然優勝したのですが、今年はそんなところを狙う状態ではありません。
とりあえず目指すは45(18パット)x2=90、ハンデが下がって22なので4アンダー、入賞ぐらいはできそうです。

この日に向けて昨日土曜日には

・フットサルの予定もあったけど腰を守ることを最優先
・飛距離や方向性が全くわからないのでレンジで打ち込みたいという思いもあったが、かえってメンタル的に不安になることもイヤ

ということで、最終調整のレッスンに行って来ました。(^^);

そこでやっと掴んだ感触。

・下半身主導
・ハーフウェイダウンまでは何もしない
・インパクト直前ぐらいからさらに腰をグッと回して目指したポイントにヘッドを運ぶだけ(腕でもっていかず回転で)

上半身と腕さえ脱力できれば打てそうな感じまで持っていけたので、今日はそれを信じて挑みました(それが難しいんですけどね)。

通常の月例なら美里コース/岡部コースが月替わりで交互なのですが、12月は「年齢別選手権」というイベントのため、今月も美里コースでした。

2016-12-04_08-21-29_157.jpg

Bグリーン、イメージないなぁ。
10.5フィート、ビビるなぁ。
ただ、先月と違って今月はキャディ付だったのがせめてもの救い。
キャディさん曰く

「Bコースのほうが簡単よ」

とのことです。

美里コースはAもBもベントなのでまだいいですが、岡部コースのサブグリーンは高麗になるのでさっぱり。
年に一度当たるかどうかの高麗なのでそのときはまるでダメ男です。(^^);

そんな話しの流れから寄居PAのスマートインターのお話しまで。
当初の予定ではもう開通していたはずで、そうなったらインターから3kmもないぐらいの激近になるはずだったのですが、工事中に遺跡が見つかったららしく、開通が平成30年まで延びたそうです。orz

そんな話で団らんしながらいよいよキックオフ(レッズ、負けるかよ〜)ティーショット。

いやぁ、出だしの3ホールはサッパリでした。(T_T)
イメージは脱力なのですが、、、、切り返しの時点から完全に上半身主導。
さらにパットもビビッて超ショート、次は大きくオーバーとまるでセンス無し。

2016-12-04_11-19-58_526.jpg

4ホール目の途中からやっと感触を掴んできたのですが、、、色気をもった5ホール目の2打目で痛恨のOB。(T_T)

2016-12-04_11-34-21_781.jpg

それでも後半は踏ん張り、やっと目指していたボギーオン2パットのゴルフができつつありました。

2016-12-04_11-59-07_650.jpg

バック9に関してはスタートホール以外、まずまずでした。
スタートホールのティーショットも悪くはなかったのですが、またもや2打目でミスして引っかけ、左の林の中へ。
それでもラッキーなことに前が開けていたので強引に狙ったところ、、、またもや引っかけ林→林。
でもでも、、、上は狙えないけど下からならイケそう!
ここで狙い通りの完璧なショット→落ちていた木の枝に当たってあらぬ方向へ。(T_T)

2016-12-04_13-43-39_002.jpg

そんなトラブルもありましたが以降は珍しくまずまず狙い通り。
これもひとえに、今まで長く続けてきたレッスンにより自信が生まれつつあるからでしょう。

その自信の一番の成果、それは3W。
いつもならまず握らない3Wですが、今日に限っては

「なんか打てる気がする」

一度だけ大ダフりしてしまいましたが、それ以外は及第点〜ほぼ完璧まで。
前進のためのキラーアイテムがひとつ増えました。

2016-12-04_14-16-16_140.jpg

ただ、全体的に飛距離不足は相変わらず。
4UTで180ヤード、7Iで140ヤードいくかどうか、という感じでした。
これはコーチからも言われていることなので仕方ありません。

「飛距離はインパクト~フォローまでの後半勝負。でも今はまずきちんとボールにコンタクトすることを最優先にしましょう」

また、この打ち方になってからアプローチの距離感がサッパリ。
アプローチでザックリさせることはなくなりましたが、今度はスピンが効いて止まるようになってしまいました。
それはそれでいいことなのですが、、、距離感が全くわからず、デカすぎ!ショート!トップ!疲れました。

結局「45(18パット)x2」には及びませんでしたが、現時点としてはこんなもんでしょうし、次に繋がるゴルフはできたような気がします。

04Dec2016.jpg

(どちらかと言うと今日はレギュラーに近く、表示のヤーテージとは大きく違うホールがいくつもありましたので距離は無視して下さい)

美里コースで100を切ったのは久しぶり。v(^^)v
あとは

・とにかく脱力、下半身主導
・アプローチの精度を上げる
・パットでビビらない

これらが最初から最後までできれば、飛距離がなくても90は切れる気がします。
そこに飛距離がついてくれば、、、、まあ、タラレバです。(^^);

来年こそは結果を出したいと思います。


スーパーベント パターマット(SUPERBENT)45cm×3m(距離感マスターカップ付き)
PRO-GOLFSHOP(プロゴルフショップ)
売り上げランキング: 1,748

posted by hinoe_uma66 at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

鹿沼72カントリークラブをラウンド

2週連続のラウンドなんて久しぶりです。
できれば、練習ラウンドでバグ出ししてから月例に向かいたかったところですが、残念ながら今回はその逆。
メタボロだった月例で問題点をクリアにし、間にレッスンを2回挟んでのプライベートラウンドとなりました。

まずは月例で何が悪かったと言えば全て、、、ってそれじゃ回ってきた意味がないので

「レッスンでやろうとしていることが全くできなかった」

・お尻の穴を上に向けて前傾
・トップからまずは下半身の切り返し(骨盤を下に向けたまま超小さい動き)
・それにつられて腕がゆっくり自然落下(左に引っ張らずあくまでも上から下、グリップの位置は超右後ろ)
・肩は回さない(右斜後ろを向いたまま)
・ハーフウェイダウンまでコックを解かない(グリップは低い位置、ヘッドは高い位置)
・そこで終わり!(打ちにいかない)
・フォローはインパクト後から

月例時も意識はしていたんです。
ただ、練習不足で前に進める自信が全くなかったため、目指しているスイングと過去のスイングが見事に悪い方向にミックスされてしまいました。

今回のラウンドでは、この流れを意志をもってやりきること!
今回はプライベートのお遊びラウンドなので、スコアよりもこっちを意識すると決めてティーグランドに立ちました。
向かった先は久しぶりの鹿沼72、今回は男体コースのOut→Inで。

IMG_4923.jpg

前日までとはうって変わって快晴!
前日までの雨で足元はかなりぬかるんでいましたが、気温も高くポカポカだったため、身体は楽でした。

ただ、格安のカジュアルコース。
進行が気になります。
スタートで既に2組分ぐらいの遅れ、ハーフ3時間かかると予想すると日没?

IMG_4924.jpg

フロント9、出だしは意識しているポイントを思い出すまで苦労しました。(^^);
あっちを意識して打つと「あ"〜、あれを忘れてた」。
特にドライバーとUT、これらをミスすると傷が深いのです。
1球ミスを打つごとに思い出し、一通りのことができるまで4、5ホールかかってしまいました。

IMG_4925.jpg

相変わらずパットにセンスがなかったものの、全体の流れを思い出してからはなかなか順調。

IMG_4926.jpg

UTとアイアンの飛距離を除いては現時点では満足できるものだったと思います。
逆にドライバーの飛距離は現時点では満足できるもの。
無駄な力を入れることなく、飛距離を目指すレッスンを受けていない現状で220〜230ヤードぐらい飛んでくれています。
まだちょっと左右にブレますが、肩の回転の問題だけだとわかっているので調整可能な範囲。

アイアンは1クラブor2クラブ上を持たなかればならないため、ミスの可能性も増えましたが、それでもシャンクとダフリが大きく減ったため、致命的なダメージはありませんでした。

IMG_4927.jpg

ただ最後はやっぱり日没。orz
慌てて走りながら進んだため、ちょっとゴルフという感じではありませんでした。

kanuma12nov2016.jpg

まっ、現時点ではこんなものですかね。
バック9ぐらいの安定的なメンタルで回れれるようになれば今の飛距離でも90前後で終われる感覚はあります。

レッスンを受けはじめてもう1年半以上、そろそろ結果に結びつけたいですね。

IMG_4929.jpg


posted by hinoe_uma66 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

新スイングを確認するため、月例に参加

まだまだ固まらない新スイング。
長年慣れ親しんだ「下手を固めたスイング」に対し、今のレッスンで矯正中なのはまるで逆の動き。
頭と体が激しく抵抗し、なかなか身につきません。
インドアでコーチのもとでの指導中はなんとか動かせるのですが、一人で広いところに行くとまるでダメ男に戻ってしまいます。

日曜日の月例に向けて、土曜日にちょっとレンジに行ってみたのですが、、、最初はシャンクばかり。
ちょっとずつ調整して何とか前には飛ぶようになりましたが、これでは不安で仕方ありません。

「止めようかな?」

とも思ったのですが、、、、先月もキャンセルしたし、今月は好きな美里コースということで現状を確認すべく、とりあえず行って来ました。

天気は快晴!

IMG_4815.jpg

10フィートと思えないぐらい激速でした。

IMG_4805.jpg

天気はよかったのですが、午後からはかなりの強風。
でもそんなのは関係ないぐらい、、、。

IMG_4807.jpg

今まで美里コースの月例はキャディー付きだったのですが、先月から?一部の組でキャディーなしになりました。
その違いがよくわかっていないのですが、今回はキャディーなしの組でした。

そのため?私だけでなく同じ組のみなさんともに3パット(たまに4パット)連発。
上からは特に速く、さらに強風でボールが動くぐらい。

IMG_4808.jpg

で、私のほうですが、、、、あとは写真をお楽しみ下さい的な。(^^);

IMG_4809.jpg

ドライバーはほぼ右。
これはグリップを左に引いているから、と理解できているのですが、それを修正しようとすると今度はよりヘッドでボールを叩きにいこうとして大ダフり。

UTもほぼダフるだけ。

アイアンは2クラブ上を握って楽に振ることでそこそこ、でもパットで、、、。

しまいにはドライバーでナイスショットも、次からOB3発なんてこともあり。(T_T)

IMG_4811.jpg

強風、パットも決まらず、何よりスイングがしっくり来ないことから、もうすっかりやる気なしです。

IMG_4812.jpg

IMG_4814.jpg

最終ホールだけ気合を入れて会心のドライバー、2オン、惜しくもバーディーパット外し、でしたが、もうなんでもよくなってしまいました。

結果だけいえば

115(40数パット)

「何しに来たんだ!」

という思いとともに

「まだまだ身になってない」

と思い知らされた1日でした。

これを踏まえ、今週からラウンドを意識してレッスンを受けてきます。


ゴルフ用品界 11月号 (2016-11-05) [雑誌]
ゴルフ用品界社 (2016-11-05)
売り上げランキング: 11,940

posted by hinoe_uma66 at 09:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

月例に参加(岡部チサンカントリークラブ岡部コース)

夏のラウンドは控えてレッスンに注力(結果的に、ですけどね^^;)、3ヶ月ぶりのラウンドはまるで有力馬のローテーション。
私のような駄馬は夏のローカルで力を付けなくちゃいけない身分なんですけどねぇ。
せめて金曜日に一叩きしてから、の予定だったのですが、結果的に休み明け初戦となってしまいました。

今回の月例、B/Cクラスは岡部コース。
トリッキー&キャディが付かないため、あまり好きではないのですが、仕方ありません。

スタートはこれまた評判の悪い難しいと言われているInコース。
特に出だしの3ホールが鬼門と言われています。
休み明け初戦でInスタート、ここは

「レッスン通りレッスン通り、力まずクラブに仕事をさせる」

心のなかで何度もつぶやいてのティーショット。

IMG_3925.jpg

おっ、意外にいいじゃん!
ハンデ的にも(=実力)ボギーオン2パットの90で回れれば御の字、パーが取っればラッキー、パーオンすればもっとラッキー、の気持ちで粛々と我慢のゴルフを続けていきました。

しかし、苦手のショートから怪しい雲行きに。

IMG_3927.jpg

このホールでは過去に色々やらかしてます。
その中でも一番は、シャンク気味に右に出て池の向こう側の木に当たって前のホールに転がる、そして2打目でまた木に当てて池ポチャ。

そんな過去の苦い思い出と心の中で葛藤しながら放ったショットは、、、ダフって左のバンカー。orz
池に入らなかっただけラッキーと思うことにします。

でもこのホール以降、スイングバランス(&メンタルバランス)を大きく崩してしまったような気がします。
以降は、まるで昔の自分。
ダフったりシャンクしたりでバタバタ。
18番ホールのロングでは見事に左の森の中へ。

IMG_3929.jpg

ランチで一人反省会。
原因はわかっています。

力みや肩を回すことはかなり抑えられていると思うのですが、どうしても手首をグルングルン回して当てにいっていたと思います。

今までやってきたレッスンは「腰の回転」「手は余計なことをしないでついてくるだけ」。
バック9ではここをより一層意識して回ることにしました。

1番ホール、この景色、そして打ち下ろしのロングというのが好きなんですよねぇ。

IMG_3930.jpg

ティーショットは会心!
珍しく握った3Wの2打目もサイコー!
残り60ヤード程度まで来ました。
、、、、、、、、Zzz
そこからダフってバンカーに入れるなんて思ってもいませんでした。

でも、このダフリでもう1段ギアが上がった感じ。

IMG_3931.jpg

1発OBを打ってしまったものの、以降は

「これぞレッスンの成果!」

バシバシとショットが決まります。

「これならネットでパープレイぐらいにはなるんじゃ?」

そんな思いで続けていきました。
まあ、落とし穴はありますけどね。(^^);

8番ホールのティーショットを左に引っ張り林の中。
低い球で出そうと狙って打ったらカート道路の縁石に当たって戻ってくる、仕方ないので無理して狙ったら木に当たる、、、、。
まあ、こんなもんです。

それでも自信は確信に変わってきていたので、最終ホールは狙ってドカーンと打ってみました。

「今日イチ!」

パーオンしたもののあまりにも遠すぎて3パットというのはご愛嬌。

25Sep2016_getsurei.jpg

スコアほど悪くは感じません、というよりショット自体はよかったと思います。
金曜日に一叩きできていればもっともっとよかったでしょう。

ただ、全体的にパットがイマイチ。
昨日までの雨の影響もあったのでしょう、いつもより格段に重く仕上がっていました。

それでもまあ、全体的には「及第点」次に繋がるゴルフはできたと思います。




posted by hinoe_uma66 at 22:25| Comment(5) | TrackBack(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

八洲カントリークラブをラウンド

天気予報は数日前から「降水確率80%」orz
以降、毎日天気予報を確認、参加メンバーとLINEでのやり取りは「やる?やらない?」

最終的には金曜日の昼の天気予報で「降らない!」と判断、決行することにしました。
そして現地では、、、

IMG_1806.JPG

どんよりとはしていましたが、結局朝から最後まで1滴も降ることなく回れました。v(^^)v
ただ、足元はビチャビチャ、バンカーは池になっており、メンタルとの戦いを強いられることは明白でした。

IMG_1803.JPG

コースのほうはうねりがそこそこ、アップダウンもそこそこあったものの、、、、このコースコンディションを考慮してか?ティーグランドがかなり前にセットされていました。
なのでドライバーさえ打てれば、2打目はショートアイアンという、ホールも多く楽と言えば楽でした。

IMG_1804.JPG

が、、、、グリーンが激遅!
新しいオフィスの高速グリーン?に慣れてしまったこともあり、フロント9は全てがショート。
1mぐらいでもショートするという状態でタッチが全く合いませんでした。

IMG_1805.JPG

さらに言えばフロント9の特に前半。
レンジでの練習を一切やらないまま久しぶりのコース。
3m先のネットに打つのとは見える景色が丸で違います。(^^);

IMG_1808.JPG

最初のころはどうしてもドライバーで振りたい気持ちが抑えきれず

・力んで
・切り返しが速くなり
・右肩が下がり
・左にスウェーしてアッパースイング
・右肩も回し過ぎ

でスライスorひっかけの連続でした。

IMG_1809.JPG

飛距離を求めていないだけアイアンはすぐにゆったりスイングに戻せたのですが、ドライバーだけはちょっと時間がかかってしまいました。
ちょっと=9ホール(^^);

フロント9ではドライバーでミス、アイアンでカバーするも、パットでショート、のリフレイン状態でしたが、そこは時間をお金をかけている私。
そのままで終わることはありません。
バック9でやっと最近のレッスンのリズムを取り戻しました。

IMG_1810.JPG

簡単に言えば脱力してゆっくり振り上げゆっくりハーフウェイダウンまで下ろし、あとはヘッドを待つだけ。
それでビューンと飛んでいってくれました。

パットもバック9では強気の勝負!
ショートしないことだけを意識してかなり強く打ちました。
打ち過ぎた!と思っても50cmオーバーするかどうか、最初から強気で打ってればよかった。(^^);

yashima25June2016.jpg

後半は出来杉君な感じもありますが前半は実力を発揮できず、なのでトータルではこんなもんでしょう。

レッスンは成果は確実に現れていると言えると思います。
あとは、、、メンタル。
マン振りせずミートを心がければいいショットが打てることが脳内でも理解できたので、次からは大丈夫かと思います。



posted by hinoe_uma66 at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
score4Dec2016.jpg

scoreDec2015.jpg