やっとコーチの求める姿が体感できました

やっとコーチから言われていることがわかってきてあとは慣れるだけ、と思っての次のレッスンでしたがコーチは浮かない顔。

「う~ん、やっぱり腕を振ったり肩が回っちゃうんですよねぇ」

そこからあれこれ話した結果、最終的に腑に落ちたのはフラフープの色の場所。
どこが正面でどこが前とか後ろとかの話しで相当盛り上がりました。
要は私が思っていた正面とか後ろとかとコーチの言っていることは90度ズレていたこと。

それを踏まえて



「そーゆーことです!」

でしょ!ですよねぇ~。
やっと正しく翻訳できたようです。

もはや腕力とかそういう話しじゃなく、それこそ腕は「何もしない」いや「あえてできるだけトップの位置をキープしてるだけ」という感じですね。
あとは腰の回転で我慢しきれず勝手につられて回ってくるだけ、みたいな感じです。

梅雨明けまでにはモノにしたいと思っています。


この記事へのコメント