今週のレッスン1回目、残す課題は手首(じゃなかった)

次の日曜日は月例。
予約受付日に出遅れ、電話を入れたのは16時ごろだったのですが、その時点でキャンセル待ち20番目以上でした。orz
そこに入れる可能性は低そうですが、とりあえず「行く」つもりで調整しています。

ただ、、、間に合ってないなぁ。
切り返しからハーフウェイダウンまではコーチも認めてくれています。
ただその先が、、、、

・コックが解ける
・腰が左に、上に回転してしまう
・肩が回る
・手首を返す

私なりの理解は一つ一つが独立しているのではなく、これらが複合的に絡み合って今までの下手を固めたスイングが成立していたんだと思います。

まずは相変わらず回り続ける肩を意識して打っていると、、、シャンク連発。
インサイドから入っていないからと理解してそれを意識すると今度はダフってばっか。
ヘッドが落ちてるからと理解して今度はヘッドも意識すると今度は手首を返す、、、、もー、どうすればいいの!?!?!

そんな悩みを抱えながら打っているところにコーチ登場。
最初は右手首を返しを気にしていたのですが、やりきれない私を見て動画をじっくり確認。

「あーなるほどね!」

と呟きました。

「色々意識しているのはいいのですが、打つタイミングがまた遅くなってきてるんだと思います。先々週ぐらいから早めたはずですが、また元のタイミングに戻っちゃってますね」

ということで足の間、ボールの位置にクラブを置かれました。

「今まではこのクラブの左側で振っていたはずです。それを右側で振ってみましょう。またそのときに手首を返さないように」

やってみるとしっくり来ない、ということは確かにそうだったんでしょうね。
今回までに、イメージ的には完全に左に体重移動してからボールに強くコンタクト、そんなスイングに戻っていたんでしょう。

クラブの右側で、ヘッドを高い位置から、腰の回転、インサイド、手首を返さない、、、、同時にいくつものポイントを押さえる振るのは難しいですが、、、



ほう、見た目はだいぶよくなりましたね(自分的には気持ち悪いスイングですが^^;)。



クラブが長くなるとまだしゃくりたくなりますが、まあまあ。



腰を意識するとそこそこできそうです。

これでフルスイングできるようになれば、とりあえずラウンドはできそうです。
今週のレッスンはあと1回、そこで「やりきれる」ところまでは持っていきたいですね。



この記事へのコメント