今週のレッスン1回目、クラブの重みをやっと感じはじめる

期待していた昨日のゴルフ5レディースのTV中継、名物ホールがほとんど出て来ず残念。orz
注目されたのは「日本一アゴの高いバンカー」ぐらいでしたね。
10年ぶりの開催ですが、女子もレベルアップしていますね。
上位二人は抜けていましたが、13位タイまでアンダーなんて10年前は考えられませんでした。

「みんゴルみたい」というコメントが笑えましたが確かにそうですね。
年に1回ぐらいは行っておきたいです。

さて、今週は3回通うつもりの第一弾。
先週、必死に軸回転を意識して練習してきました。
ただ、どうしても肩も一緒に回っちゃうので今週はその辺りを気をつけていたのですが、、、さらにコーチから

「腕ももっと脱力できませんかね?」

腕に関しては以前よりかなり力を抜いて振れていると思うのですが、コックしたままを意識し過ぎてまた力んでいたようです。

さらに

「もっとインサイドから振って欲しいのですが、フォローでアウトサイドに出るのは結果論。自分で持っていかないで下さい。どうしても腕を振りすぎちゃうんでインパクトまでで練習しましょう」

そのインパクトまで、が難しい、、、。
結果的にあとで判ったことは、私が思っているインパクトのタイミングに向けてその直前(ハーフウェイダウンぐらいかな?)からボールを強く叩こうとギュッと腕に力を入れていたようです。
その結果、腕で振りにいってしまう、だからインパクトで終われなかったようです。

その「ギュッ」を止め

・下半身の回転だけで
・肩は回さず
・インサイドからインパクトまで

でやっとそれらしくなってきました。



「そんな感じですよ、イメージ出てきましたね」

確かに今までとは全く違う感触です。
ギュッとしなくたってボールに当たるじゃん。

インパクト以降はクラブの運動エネルギーだけでフォローに向かっています。
これがクラブの重みを活かしたスイングってこと?

今週はこれをテーマにやっていきます。



この記事へのコメント