今週のレッスン2回目、形は出来つつある(気がしている)

今週2回目、まずやるべきことは「腕や肩を使わないこと」。
そう思ってウォーミングアップから意識して振っていました。
ただ、それをコーチに見てもらう前にまず一言。

「またスタンスが狭くハンドダウンもし過ぎですよ」

マジか、、、
無意識のうちにスタンスを狭め、その癖重心は低くしたいがために前傾してハンドダウン、そんな感じになっていたようです。
肩幅、こんなに広かったっけ?

アドレスを直した上で今度こそスイングチェック。

「意識は伝わってきますし、腰の切り返しはかなりいい線まで来てますよ。ただ肩が、、、」

肩かぁ、無意識だと周ってしまうということは意識しないと止められないってことですね。
その肩を意識すると、、、今度は腕。(T_T)
やっぱり私、どうしても上半身の力で打ちたいんですね。

腰をしっかり切り返して回す、上半身はそれにつられてついてくるだけ、そのイメージのまま脳と筋肉の葛藤の末、今日の仕上がりは



「おぉ、いいですねぇ。これをあと2週間続ければ月例優勝しちゃうんじゃないですか?」

という出来栄え。
でもねぇ、まだ打率1割ぐらいっす。

そのイメージを持ったままドライバーを振ってみると、、、、

「う~ん、やっぱり肩ですね。腰の切り返しもイマイチになってヘッドが落ちちゃうんですよね。もっとヘッドがインハイから入ってくるように腰を極端に切り返し、さらに肩は我慢です。フォローでヘッドと頭が反発する感じです」

シャフトが長いだけアイアンとタイミングが異なって難しいです。
腰は何とかできても肩が、、、。

「時間がないのであと3球です」

その2/3球で



「そうそう、こんなイメージです。あと2週で完成形にしましょう!」

3球目は打たずに止めておきました。
目指すはこれね、頑張って身体に叩き込みます。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック