今週のレッスン1回目、回転は腰骨?

クソ暑い中、今週もレッスンスタートです。

先週来、回転を意識してやっています。
まずは回る、そのあと空いたスペースの中で振る、というイメージでやっているのですが、、、う~ん、違うんだよなぁ。
今までと全く違うことをやっているのでもちろん違和感満載なのですが、それにしてもピンときません。

そこでコーチとあーだこーだ話した結果

「軸の支点が違うんじゃないか?」

という結論にたどり着きました。

今まで長きに渡って下手を固めてきたスイング、その中でタイミングを取るのは常に膝でした。
そこから左股関節に乗ろうとしていたのですが、そのためにはまずは「よいしょっ」と体全体を左に移動しないとスイッチを入れられない体の使い方でした。

「重心をもっと上に持ってきましょう。股関節というより腰骨です。そして今までよりもっと遠いところにあるイメージでやってみて下さい」



「そうそう、そんなイメージです。あとは上半身主導で回らないように。まずは腰、そのあと上半身が引っ張られるように、ですよ」

結局、今までとはまた違った違和感でやるしかないんですねぇ。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック