2017年04月03日

復活?リハビリを兼ねてリリースポイントの確認

もう何度目?の腰痛発症から約2週間。
やっと普通に動けるようになりました。
動けると言ってもまだ違和感、痛みはあるのですが、昨日サッカーをやっても大丈夫だったので(^^); その勢いで久しぶりのレッスンへ。

「とりあえず以前から意識していることはできているようですね。元に戻ってはいませんよ。ただ腰に不安があるということなので今日は無理せずこれをやってみましょう」

と渡されたのはスティックと紙で作った筒。

「これを振って筒を飛球線方向に飛ばして下さい」

コーチは簡単に前に飛ばすのですが自分がやってみると、、、ボールの後ろでボトンと落ちちゃいます。orz

「ヘッドのリリースが早いんですよ。もっと遅く、インパクト後にリリースする意識を持って」



いやぁ、難しすぎる。
やっとできたと思ってもちょっとインチキ。

「先っぽは腰の下ですよ」

下半身を中心に軸回転、リズムよく、腕や手首は何もしない、でやっと前に飛ぶようになってきました。
それを踏まえてクラブに持ち替えてみると、、、おっ、重い。

「それはいい傾向です。クラブの重さを使って打って飛ばすんですから」

で、打ってみると、、、やっぱりボールが目の前にあると意識が変わっちゃいますね。
同じ感覚を取り戻すまで冷静になって素振りを続けやっと



まずまず、自分でもいい出来なような気がします。

「いい感じですよ。今まで腕でバチンと打っていたスイングと比べると格段によくなってます。このまま続けていきましょう」

どのぐらい?

「下半期にはモノになるんじゃないですか?」

先はまだまだ長いようです。(T_T)



posted by hinoe_uma66 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448694570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
score4Dec2016.jpg

scoreDec2015.jpg