今週のレッスン2回目、腕は何もしない何もしない、、、

前回のレッスンが体験レッスン生に時間を取られてしまったため、今回はコーチを独占できる枠を狙って行きました。

今日は最初からじっくり話し合いから。
下手を固めまくってしまった自分のスイングと、求められているスイングの違いを確認。
どう動かしていくかをじっくり議論しました。
その中で、今日のテーマは体の回転。

回転自体は以前から意識しています。
しかし、ボールを前にすると他のことにも意識を集中しなければならず、どうしても回転の意識が弱まってしまいます。

自分では回転しているつもりが、実際には飛球線方向、左に腰をスライドさせているだけ。
その結果、左肩が上がり=右肩が下がる=ヘッドも下がる、って感じです。
そこからボールを「叩きにいく」ため、腕力&手首を積極的に動かしていました。

それに対して

・下半身の回転
・ヘッドがインサイドアウトに動けるように回る
・腕は何もしない

このGAPがなかなか埋まりません。(T_T)

そこで今日のワンポイントアドバイス。

「最初から左股関節軸で回転するのは難しいです。トップでは右重心なのですから、まずはそれを戻す、そのあと左後ろに回転すると勝手にボールに当たる、というイメージで」

こんな感じかな?



「いいですよいいですよ。あとは左軸に移行しても手首をこねないことですね。勝手に当たるんです」
「あとはヘッドを落とさない、肩より前に出さない意識を」



でもスイングを大きくするとやっぱり左に移動しちゃいますね。
そうなるとインサイドアウトにもできず、ボールを上から叩けず、結局飛ばない、と。

この辺りが肝だと思います。
ここを何とか乗り越えないと。



この記事へのコメント

  • かわせみ!

    こんにちは。かわせみ!です。

    腕を使わない意識(脱力)は私も取り組んでおりますがなかなか思うように行きませんね。

    アイアンなどの短いクラブは良い感じで打ててる気がしますが、ドライバーは練習場で上手く打ててもラウンドだと振り遅れる感覚に耐えきれず合わせにいって自滅するパターンです。

    そろそろ良いシーズンになるのでなんとかものにしたいですね。

    乱文失礼致しました。
    2017年03月17日 06:49
  • hinoe_uma66

    私は今のところ逆な感じです。
    ドライバーは多少なりともしなりとヘッドの重さを感じられるので待てるのですが、アイアンはバチンッてやりたくなってしまいます。
    癖というかずっと「そうやって打つもの」としてやってきたので、頭と身体が混乱してしまい、なかなか真逆の動きができない、そんな感じです。
    2017年03月17日 07:52
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448026140
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック