今週のレッスン1回目、腕には上腕と前腕があるんだぁ

コーチに言われるほど順調とは思っていない私。(^^);

「これだっ!」

というきっかけが掴めていないのが原因でしょうね。
でも順調らしいので、その流れで今週もレッスンです。

まずは先週までのおさらい。



「まずまずですね。先週のことは意識できているようです。ただ、、、」

「相変わらず腕全体を右から左に流しちゃうんですね。それではパワーが逃げてしまいますし、自動的にヘッドが下がってアッパースイングになりますよ」

なるほどねぇ。
シャフトのしなりやベクトルの意識付けをしてもらって腑に落ちました。
脳内でのイメージはできているのですが、身体が、、、、。

なんとかそれっぽくやってみたのがこちら。



「うん、いい感じです。いい感じなんですけどただ、、、、」

コーチがコマ送りしながら色んなところをチェックしている模様。
そして

「あ”~、そういうことですか」

「ハーフウェイダウンまでの流れはまずまずいいんですが、そこからインパクトまでの間に「前腕」をグッと右腰に近づけるような動きが欲しいんですよねぇ」

んっ?前腕って独立して動くものなの???
確かに最近はずっと腕を一本と思って動かしていました。
次回はそこを集中的にやられるようです。(^^);



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック