今週のレッスン1回目:右手の力感

腰の不安もあるので寒い時期は無理しません。
月例復活は3月以降とし、それまでは地道にインドアで新しいスイング作りにまい進します。

そんな今日はガテン系がお休みだったため、真昼間のレッスンに行って来ました。
あえて昼間、それは空いているから。
最近また夜の部が混んできたんです。
なのに動画をチェックする設備が2台に減ってしまったため、レッスン時間の半分は動画が見れない状態に。orz
見て納得するタイプ(できてるだけでなく、できていないことも^^;)なので、動画がないんじゃ意味がありません。
ということで、たぶんレッスン中、フルに設備を使える昼間にしました。

先週同様、脱力してヘッドを振るイメージではじめていたのですが、、、、

「う~ん、なんか違うんですよねぇ。脱力はいいんですが力感までなくなっちゃってるんですよねぇ。グリップを引っ張るのも相変わらずだしぃ」

自分でもテコの原理を使えているように感じません。

コーチと色々話した結果、気付いたのは右のグリップ。
上下をコックとすればコックもそうなのですが、左右の動きも慣れ親しんだ下手を固めるスイングのままでした。

今の自分の右手の動きは

・ハーフウェイダウンでコックをリリース
・インパクトまでに手首を反す

意識はしていても、いつの間にかこれに戻っちゃいます。

「この2つとも止めるぐらいじゃないとダメですね。どっちもインパクトまで我慢して力を開放しないぐらいのイメージで打ってみて下さい、勢いをつけちゃうとなかなか体感できないのでまずは小さなスイングで」

ということで心と体が葛藤しながらやっとこんな感じに。



「そんなイメージです。右手を我慢するとヘッドがインサイドから入ってきて抜ける感じがあるでしょ?」

、、、、そんな余裕ないっす。(^^);

とにかくこの手首を使い方をみっちりやり続け、最後だけ8割ショット。



クラブの使い方と言うか動き方というか、、、、変わってきた感じだけはあります。(^^);


スーパーベント パターマット(SUPERBENT)45cm×3m(距離感マスターカップ付き)
PRO-GOLFSHOP(プロゴルフショップ)
売り上げランキング: 1,896

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック