今週の(今年の)レッスン1回目:コック

あけおめことろよです。

例年のことですが、我が家には「田舎に帰る」というイベントがないため、ほぼボケ~っと過ごしていました。
寒い&腰の不安から練習場に行くこともなく、用もないのに近所の大型スーパーに行ったぐらい。

そしてやっと休みから解放!v(^^)v
シャバの空気は美味しいですね。
久しぶりに寒空の下で活動、その足で今年最初のレッスンに行って来ました。

クラブを握ったのは、先のブログをアップした12/28以来。

「ヘッドが仕事をしてくれる、、、」

念仏のように唱えながら打っていると

「まずはまたダラーッとしたアドレスに戻っちゃってますよ。もっと腰を高くシャキーンと」

そこからかぁ~。(^^);
その後、ひとつひとつを思い出しながら打ち込み。

「全体的には悪くないんです。去年の夏ごろよりはだいぶ常識にかかってきています。ただ、飛距離を求めるならまだまだですね。」

今年は飛距離も求めたい!
とは言え、常識的な範囲でいいんです。
7Iで180ヤードなんて求めていません、150ヤード打てれば大満足。
そこに向けて何をするか!?

「グリップが下がりすぎているんですよね。左に引っ張りすぎる原因はそこかも知れません。」

下がりすぎなの?
っていうか、特に左のグリップを引っ張り込んで打っているんですけどぉ。

「グリップを引っ張りこんじゃダメ!右肘の曲げだけか、またはコックを解かないまま、このどちらかでやってみて下さい。」

両方試した結果、やりやすいやれそうなのはコックのほうでした。
それがこちら。



「そんなイメージでいきましょう。あくまでも仕事をするのはヘッド。その邪魔をしないだけでなく最大限の効率を目指しましょう!」

暖かくなるころまでじっくりやっていこうと思います。



この記事へのコメント

  • ご来訪ありがとうございました。

    ゴルフって、熱中すればするほど楽しいですね。

    わからないことだらけでワクワクします(笑)
    2017年01月08日 11:41

この記事へのトラックバック