久しぶりのレッスンは今年最後

いやぁ、やっと復活しました。
ほぼ2週間、ゴルフのほうはすっかり休み(サッカーは2回やってみた^^;)腰の回復に努めてきました。

その甲斐あって?何とかスイングできそうなところまで戻ってきたので、今週のコーチのスケジュールを確認。
今日しかなかったので、昼間に行って来ました。

この間に変な癖を消し、理に適ったスイングができればなぁ、という思いで休んでいる間もイメトレだけは継続してきたのですが、、、、

「やっぱりこえぇぇぇ~」

大きなスイングは怖く、ゆっくりゆっくり、小さなスイングから。

やっと恐怖感が抜け、少し大きなスイングができるようになってくると

「いいイメトレができていたんじゃないですか」
「ただ、やっぱりグリップを引いちゃう癖は消えてないですねぇ」

グリップを引く、これはシャフトを硬い棒のまま、シャフトを振って強くボールに当てたいという思いからなんでしょうねぇ。

ボールに当たるのはヘッド、そしてそのヘッドを振り子のように遠心力を使って打てない限りは飛ばないんですよね。
そのヘッドを走らせるためには、中心点であるグリップは極力身体に近づけ、小さな動きでないとヘッドは大きく動いてくれません。

そのあたりを頭でじっくり整理してから



「おっ、イメージと動きがリンクしはじめてきましたよ」

でしょ!
やっとわかってきた、いやわかってはいたけど動かし方がわからなかっただけ。
シャフトをしならせ、パワーを貯めたまま、ヘッドをボールの先の最下点に運ぶ、やっと身体の使い方がわかってきました。

ただ、、、、ドライバーはまだできませんでした。orz
パワーを解放してから最下点、そんな感じですね。

これを来年冬の課題とします。

皆様、良いお年を。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック