(久しぶりの)今週のレッスン1回目、腰が怖くてハーフスイング

腰痛のためすっかりご無沙汰でした。
その腰痛もほぼほぼ不安がなくなったので、今週からレッスンを再開させようと予約を入れたものの、、、、あれっ、痛い。(x_x)
祝日だった昨日、1日中家でゴロゴロorデスクワークしていたことが災いし、また痛みを感じるようになってしまいました。orz
それでも予約を入れていますし、12月の月例まであと僅か。
小さいスイングでもいいから何かを掴みたいと、雪の降る中行って来ました。

まずは前回のラウンドの報告。
個人的には、バック9で目指していることが出来つつあることを確認、そのチェックをしてもらったのですが

「うんうん、頑張れていると思いますよ」

やっぱり方向性は間違っていなかったようです。
なのでこの延長線上で頑張るとしても、、、問題は「飛距離」。

ドライバーで300Yとか7Iで180Yを目指しているわけではありません。
が、せめて7Iで140Y(できれば150Y)は飛ばしたいと思っているので、あと1週間でそこを目指せるところまで持っていきたいです。

「飛距離のためにはもっとヘッドを高い位置で我慢させなきゃならないですね」

これも苦手なんですよねぇ。
今までヘッドをボールに当てにいくスイングだったこともありなかなか高い位置をキープすることができません。
とりあえずヘッドの位置だけを気にすると、今度は振り遅れると思って腕を速く振るようになります。

「腕だけ速く振ってもダメなんですよ。逆に腰より遅い、せめて同時のスピードでインパクトまでいって下さい。毎回行っているように飛距離はフォローですよ、インパクトまでは我慢してゆっくり」

超違和感ながらやっとこんな感じに(腰が怖くてフルスイングはできません^^;)



「こんなタイミングならOKです。腕が腰を追い越さないこと、それを意識して下さい」

コーチから何度も言われているのは、ピッチャーがボールを投げる動作。
ピッチャーが大きく振りかぶって、足を上げて(身体が前に進み)足が着いてから投げる。
この「足が着いてから投げる」を意識しろと。
今の私は足が着く前にもうボールを投げてしまっている、そんな感じに見えるそうです。

極端に言えば、完全に切り返しを終えてから腕が勝手に引っ張られるようにして振れ、ということなのですが、、、そんなことできねー!
まあでも、それが肝ならやるしかありませんね。
月例まではそこを頑張ってみます。

最後に、腰の不安がちょっと消えたので8割ショットぐらい。



「ほらね、腕が追い越しちゃってますよ。この腰のスピードで腕を遅くするか、またはこの腕のスピードで打ちたいなら下半身をもっと速く回さないと」

だそうです。


Eco Ride World フード付きフェイスマスク fm_004 ブラック
Eco Ride World
売り上げランキング: 9,710

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック