鹿沼72カントリークラブをラウンド

2週連続のラウンドなんて久しぶりです。
できれば、練習ラウンドでバグ出ししてから月例に向かいたかったところですが、残念ながら今回はその逆。
メタボロだった月例で問題点をクリアにし、間にレッスンを2回挟んでのプライベートラウンドとなりました。

まずは月例で何が悪かったと言えば全て、、、ってそれじゃ回ってきた意味がないので

「レッスンでやろうとしていることが全くできなかった」

・お尻の穴を上に向けて前傾
・トップからまずは下半身の切り返し(骨盤を下に向けたまま超小さい動き)
・それにつられて腕がゆっくり自然落下(左に引っ張らずあくまでも上から下、グリップの位置は超右後ろ)
・肩は回さない(右斜後ろを向いたまま)
・ハーフウェイダウンまでコックを解かない(グリップは低い位置、ヘッドは高い位置)
・そこで終わり!(打ちにいかない)
・フォローはインパクト後から

月例時も意識はしていたんです。
ただ、練習不足で前に進める自信が全くなかったため、目指しているスイングと過去のスイングが見事に悪い方向にミックスされてしまいました。

今回のラウンドでは、この流れを意志をもってやりきること!
今回はプライベートのお遊びラウンドなので、スコアよりもこっちを意識すると決めてティーグランドに立ちました。
向かった先は久しぶりの鹿沼72、今回は男体コースのOut→Inで。

IMG_4923.jpg

前日までとはうって変わって快晴!
前日までの雨で足元はかなりぬかるんでいましたが、気温も高くポカポカだったため、身体は楽でした。

ただ、格安のカジュアルコース。
進行が気になります。
スタートで既に2組分ぐらいの遅れ、ハーフ3時間かかると予想すると日没?

IMG_4924.jpg

フロント9、出だしは意識しているポイントを思い出すまで苦労しました。(^^);
あっちを意識して打つと「あ"~、あれを忘れてた」。
特にドライバーとUT、これらをミスすると傷が深いのです。
1球ミスを打つごとに思い出し、一通りのことができるまで4、5ホールかかってしまいました。

IMG_4925.jpg

相変わらずパットにセンスがなかったものの、全体の流れを思い出してからはなかなか順調。

IMG_4926.jpg

UTとアイアンの飛距離を除いては現時点では満足できるものだったと思います。
逆にドライバーの飛距離は現時点では満足できるもの。
無駄な力を入れることなく、飛距離を目指すレッスンを受けていない現状で220~230ヤードぐらい飛んでくれています。
まだちょっと左右にブレますが、肩の回転の問題だけだとわかっているので調整可能な範囲。

アイアンは1クラブor2クラブ上を持たなかればならないため、ミスの可能性も増えましたが、それでもシャンクとダフリが大きく減ったため、致命的なダメージはありませんでした。

IMG_4927.jpg

ただ最後はやっぱり日没。orz
慌てて走りながら進んだため、ちょっとゴルフという感じではありませんでした。

kanuma12nov2016.jpg

まっ、現時点ではこんなものですかね。
バック9ぐらいの安定的なメンタルで回れれるようになれば今の飛距離でも90前後で終われる感覚はあります。

レッスンを受けはじめてもう1年半以上、そろそろ結果に結びつけたいですね。

IMG_4929.jpg


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443886742
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック