今週のレッスン1回目、本番前最後の調整

いよいよ久しぶりのラウンドです。
まずは23日に友人と練習ラウンド、そして25日に本番である月例。

そこに向けて、昨日も仕事の合間にちょっとレンジに行ってきたのですが、、、Zzzz。
飛距離を求めてだと思いますが、上半身~両腕が力みまくり、肩も回し過ぎ、そしてダフりまくり。

50球ぐらい打ってやっと落ち着きを取り戻したのですが、、、飛距離が戻りません。orz
先週のレンジではそこそこ飛んでたのに、今回はまたPWで100ヤードがやっと。(T_T)
こんな状態ではメンタルでもうダメ、その前にもう1回レッスンに行けてよかったです。

そんな話をコーチとしながら打ってみると

「じゃ、まずはボールをもう1個置いて、それに当たらないように上から落としてみましょう」

これがなかなか出来ません。
やっとできたと思ったら

「う~ん、フェイスをスクエアにして当てたい感じがより一層出ちゃってますね。それじゃアウトサイドインですし、そもそもボールにパワーが伝わる前に全て逃がしちゃってますよ」

???
確かに私のイメージはこんな感じ。

IMG_3903.JPG

「はは~ん、今までこうなるように無駄な動きをしていたんですね」

「今までのレッスンで目指していた方向は、ヘッドが高い位置から、ヒール側からインサイドに入ってきて」

IMG_3904.JPG

「インパクト後にスクエアになる、これで初めて『捕まった』となるんですよ」

IMG_3905.JPG

え~~~~、そーなの。
でもそれを言われると今までのダメな動きが理解できます。

腕や手首の動きもそうだし、切り返しのやり方とまるで真逆の動きをしていたことに気付きました。

こーゆーことでしょ!?



「そうそう、そのイメージを忘れないで下さい。あまりにもボールを意識しすぎて当てにいっちゃってるので、まずはこの体の動きだけを意識して下さい。ボールは止まってるんですから、正しい動きをすれば普通に当たりますよ」

これならできる!、、、かな?
ちゃんとやり切れれば、3Wでもダフらずに打てそうです。
もう1回レンジで調整、練習ラウンド、そして本番ですね。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442129650
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック