今週のレッスン2回目、思っていたよりインパクトは短い一瞬

久しぶりの連チャンレッスンです。

右軸回転を忘れたくないという思いもありますが、相変わらずコーチの出勤に合わせたもの。(^^);
今週のコーチの出勤は4回、そのうち3回は行くと思います。

で、今日のテーマはまず右軸。
昨日の今日なのでちゃんとできます。v(^^)v
それを見たコーチ、

「まあ、できると思っていましたよ。そこで!次のステップをちゃんと準備してきました」

と、ニコニコしながら打席に持ってきたのはバトミントンのラケットとバランスボール。
早速それを打ってみるとすかさず

「やっぱりね。今までのスイングはバランスボールにラケットの面を合せて、そこからよっこいしょとボールを運んでる感じなんですよね。だからグリップを引っ張っちゃうんですね。それではトップから貯めてきたパワーをインパクト前に解放しちゃってるのと一緒、それでは飛びませんよ」

ドライバー命!
飛ばすため、ではなく、気持よく振って安定的にそこそこ前に運びたいがためにこの1年以上、努力しているのです。
そのためにやることは、、、

「インパクトは一瞬なんです。勢いよく当てたら終わり、ぐらいでいいです」

パーンと弾いておしまい、です。
実際はもっと深~いところがあるでしょうが、私の再現性を知っているコーチからの渾身のアドバイスです。



おっ!打感が違う感じ。
これはこのまま前に進んでいけばいい感じになりそうです。

が、、、、同じイメージだとアイアンがからっきし。
ダフったりシャンクしたりで全く当たりません。(T_T)

「アイアンは短くて重いのでシャフトをしならせる余裕はありませんよ。さらにグリップを左に引いたら余計に当たりません。上げて下ろすぐらいでいいです」

こんな感じかな?



「イメージはそんな感じです。これで行きましょう!」

今週もう1回復習ですね。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441324107
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック