ダホン、ルートのタイヤ交換

久しぶりのチャリネタです。(^^);

平日の通勤の足として使っている愛車ダホンのルート。
2012年10月の購入ですから、もうすぐ3年です。

往復約14km、年間200日として7000km以上は乗っているので、さすがに色んなところにガタが出始めていますが、まだまだ現役。

修理履歴は

1)2回の転倒で全後輪のホイールが曲がってしまったため調整
2)後輪がパンクしチューブ交換
(サドルが合わなかったので交換したけど、これは修理じゃないですね)

「修理代がモッタイナイ」

と思うぐらい壊れるまでは乗り続けるつもりです。

が、、、ある日、ふとタイヤを見てみると

IMG_2937.jpg

んっ???
アップで見ると

IMG_2938.jpg

あちゃ~。
後輪がひび割れしているだけでなく、既に裂けはじめて中のチューブが見えてきていました。

このままではマズいので、早速タイヤを調達しに店舗へ。

「よくぞここまでって感じですね。5000kmも乗る前にパンクなりタイヤに亀裂が入るなりするもんですが。段差とか気をつけて乗られていたんですね」

段差ねぇ、まあ、折り畳みでフレーム剛性が不安なので気をつけてたと言えば気をつけてたけど、特別なことをしてたつもりはないなぁ。

そんな雑談をしつつ、タイヤを物色。
安いタイヤもあったのですがゴムが茶色。

これは経年劣化で変色するというのでパスして普通のタイヤにしました。
前輪もひび割れがあるのでついでにこっちも交換。

と同時に、ブレーキシューももうすり減ってほぼない状態だったのでそれも前後交換しました。

部品代は7000円ぐらい。
ただ、タイヤx2、ブレーキシューx2、合計4工程にそれぞれ「工賃」が発生するため、締めて14000円ぐらいになっちゃいました。(T_T)

自分でやればできるレベルですが、、、、大人はお金で解決です。(^^);

完成品がこちら。

IMG_2948.jpg

やっぱり新しいものはいいですねぇ。
ブレーキもキュッと効きます。v(^^)v

ただ、、、数分後に事件が!
後輪の空気が抜けています。

「やりやがったな!」

タイヤ交換時にチューブに穴を空けてしまったようです。
すぐに連絡してクレーム。
その結果、、、無償でチューブ交換してもらいました。v(^^)v
これで暫くパンクの不安もなさそうです。

結果的には安くついたかな。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424480285
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック