ダホン、ルートの自己メンテナンス

久しぶりのチャリネタです。

毎日の通勤の足として既に1年以上活躍してくれている愛車。

ただ、毎日往復約14kmぐらいを使い続けてくると、だんだんと色んなところがガタついてきます。
特に最近、どうもハンドルがグラグラしだしてきたので、ちょっと気になっていました。

IMG_3888.jpg

ここのかみ合わせが緩くなっているような気がします。
平日は毎日1回は折り畳んで、そして組立ていますからね。
ネジも緩むでしょう。

自転車屋に持っていって調整してもらえば簡単なのですが

「たぶん原因や対策はシンプルなはず」

と思い、ネットで調べてみました。
すると、それらしい情報を発見。

IMG_3884.jpg

左側の白いプラスチックの横にちょっとあるネジ。
このネジを締めればいいらしいことがわかったので早速、、、んっ、工具がない。orz
モンキーではこのスペースに入らないため、8mmのスパナが必要。

100均で探したのですがなかったので仕方なくホームセンターへ(400円弱)。

IMG_3885.jpg

手では回りませんでしたが、スパナで回すと結構ユルユルでした。
ただ、どこまで締めていいのかわからず、とりあえず1.5回転ぐらい。
まだまだ締まりますが、軽めで止めておきました。

そして組立ててみると、、、かなりきつくなりました。
そして「パキッ」という音とともにハマり、全くグラつきがなくなりました。v(^^)v

走ってみると、快適~。
やっぱりこうじゃないとね。

組立ては固かったのですが、折りたたみは楽にできました。

IMG_3889.jpg

ん、、、???
プラスチックの部分が割れてる。(T_T)
あのパキッという音はこの割れ?

まっ、まあ実使用上問題ないでしょう。
これで暫く様子を見てみます。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック