2009年07月19日

久しぶりにカメラ持参で練習

先日のラウンドでメタメタだったティーショット。
その結果、パーオンを狙えるチャンスも極わずかに。
普通に狙っても必ずしも乗せられるわけではないので、せめて権利は確保しておくためにも1打目は大事。

ということで、今日は珍しくウッド中心の練習をすることに。
そして久しぶりにカメラも持参して、今のスイングチェックを。

ウェッジ、アイアンでそこそこ打ってから、まずは4W。



ん〜、固いですねぇ。
以前撮っていたときに気になっていた左へのスウェーや頭の沈み込みはなくなっているものの、まだ腕に力が入っているように見えます。
実際は、かなり抜いているつもりなんですが、ダウンスイングで力が入っている感じはあります。

この後に打った1Wは少し改善?
腕の力を抜くことだけでなく、腹筋/背筋で打つ意識を持って振っていました。



さらに手首も柔らかく使ってみようとしたのですが、、、、



見た目、変化ないですね。(^^);
でも当り自体はちょっと改善しています。
せっかくなのでスローにもしてみました。




スローで見ると意識しているポイントはそれなりに実現していると思います。
が、、、右肘の動きが全然ダメですね。(x_x)
美しくないです。
インパクトまでは、もっと右肘を内側に入れてないと、強いショットは打てないでしょう。

でもこの腹筋/背筋を意識した練習はなんかよさげ。
このあと打った5I/7Iもいつもよりいい弾道でしたから。

来週末のラウンドに向けて、右肘も意識しながら打ち込んでいきます。


そしてそのあとは、、、灼熱の中、サッカー。

DSC00723.jpg

暑い、暑過ぎる。ι(´Д`υ)アツィー

明日は1日休憩です。


posted by hinoe_uma66 at 21:44| Comment(3) | TrackBack(1) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暑い中の練習ご苦労様?です。私は、三連休三日とも仕事(^^;いつか休んでやるぞ〜。

テークバックのとき、
少し体が左重心になり軸が前方へ斜めになっているような感じなので、
右足を軸にして体をねじった方がよいと思います。
アイアンは左重心でもよいかと思いますが、
ティーアップする場合、右重心で後方斜めに軸があるくらいにした方が、
球を捕らえやすいと思います。
武器商人さんはテークバック時に右足にしっかり重心を置いて
スイングされていますので参考になると思いますよ。

またまた、素人アドバイスで申し訳ありませんが、
ティーショットが苦手ということなので
気がついたままコメントしてみました。
ご容赦ください m(__)m
Posted by JUN2 at 2009年07月20日 09:27
最近、ラウンドが終わった後、腹筋、背筋が痛くなります。
恐らく、前傾維持で、腹筋と背筋を知らないうちに使っているのでしょうね。
Posted by 北の武器商人 at 2009年07月20日 10:16
JUN2さん、
ワンポイントレッスンありがとうございます。
自分では最近、軸を身体の中心にするよう意識しています。
背骨から尻の下に棒が通ってる感じです。
以前は2軸にしていたのですが、左右のスウェーを矯正するため、このようにしました。
カメラが右斜め後方から撮っているからそう見えるのか?
実際、そうなっているのか?
再確認が必要ですね。

武器商人さん、
前傾だとそうなってきますよね。
私の場合は、腕の力を抜くためのゴマカシですけど(^^);

Posted by hinoe_uma66 at 2009年07月20日 12:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123840026
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

驚異の20日間、超濃縮ゴルフレッスン 6 Factor program
Excerpt:   ≪15年の間 GOLFをしていたにも関わらず、万年アベレージ105点で  ...
Weblog: オススメEBOOKS
Tracked: 2009-07-24 13:14
score4Dec2016.jpg

scoreDec2015.jpg