2017年04月10日

今週のレッスン1回目、俯瞰で見るってこーゆーこと?

今週も地味ぃなレッスンがはじまりました。

先週のテーマは軸回転、今日もまずはそれを意識しながらスタートしたのですが、、、、

「相変わらず打ちに行ってますねぇ」
「強くボールを叩こうなんて思わなくていいんですよ」
「回転のスピードを維持したまま、そのまま勝手に当たればいいんです」

バチンと叩きたい意識はなかなか消えませんね。
どうしても無意識に肩、腕、手首で強く叩きたいと動いてしまいます。orz
また、そっちを意識すると今度は軸回転を忘れてしまいます。
そして結局また紙筒を渡され自主トレから。(T_T)

このステージ、とてつもなく難しい。
あーだーこうだ試行錯誤しながら振り続けること10分ぐらい?
ふと「ピーン」と来てそれを試してみました。



「あれっ?どーしたんですか?急によくなっていますけど」
「俯瞰でスイング全体を見渡している感じが出てますよ」

でしょ!
気付いたのは、今までがアッパースイングというか横スイングだったということ。
自分なりにも見た目や振り終わった後に「違うなぁ」と思っていたのですが、それの直し方、身体の動かし方、筋肉の使い方がわからなかったんです。

それが何となく、ふと気づいたんですよね。
今までアッパーになる原因は、右肩が下がるからだと思っていたのですが「違うんじゃね?」。
アッパーではなく横に振っていたから、それは上体が起き上がるから、上体が起き上がるからボールとの距離が離れコックをリリース、、、、

ということは

・上体を起こさず
・グリップを体から離さず
・コックを解かず
・肩を回さず捻じれた腹を回す

こんな感じでやってみたのがこれでした。
その結果、今までとはまるで違う感触に。
クルッと回る遠心力だけで打てたような気がしましたし、アッパーにもなっていないと感じました。

これなら出来るかも!?
今週はこれを深堀りしていきます。



posted by hinoe_uma66 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
score4Dec2016.jpg

scoreDec2015.jpg