2017年03月16日

今週のレッスン2回目、腕は何もしない何もしない、、、

前回のレッスンが体験レッスン生に時間を取られてしまったため、今回はコーチを独占できる枠を狙って行きました。

今日は最初からじっくり話し合いから。
下手を固めまくってしまった自分のスイングと、求められているスイングの違いを確認。
どう動かしていくかをじっくり議論しました。
その中で、今日のテーマは体の回転。

回転自体は以前から意識しています。
しかし、ボールを前にすると他のことにも意識を集中しなければならず、どうしても回転の意識が弱まってしまいます。

自分では回転しているつもりが、実際には飛球線方向、左に腰をスライドさせているだけ。
その結果、左肩が上がり=右肩が下がる=ヘッドも下がる、って感じです。
そこからボールを「叩きにいく」ため、腕力&手首を積極的に動かしていました。

それに対して

・下半身の回転
・ヘッドがインサイドアウトに動けるように回る
・腕は何もしない

このGAPがなかなか埋まりません。(T_T)

そこで今日のワンポイントアドバイス。

「最初から左股関節軸で回転するのは難しいです。トップでは右重心なのですから、まずはそれを戻す、そのあと左後ろに回転すると勝手にボールに当たる、というイメージで」

こんな感じかな?



「いいですよいいですよ。あとは左軸に移行しても手首をこねないことですね。勝手に当たるんです」
「あとはヘッドを落とさない、肩より前に出さない意識を」



でもスイングを大きくするとやっぱり左に移動しちゃいますね。
そうなるとインサイドアウトにもできず、ボールを上から叩けず、結局飛ばない、と。

この辺りが肝だと思います。
ここを何とか乗り越えないと。



posted by hinoe_uma66 at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
score4Dec2016.jpg

scoreDec2015.jpg