2016年12月28日

久しぶりのレッスンは今年最後

いやぁ、やっと復活しました。
ほぼ2週間、ゴルフのほうはすっかり休み(サッカーは2回やってみた^^;)腰の回復に努めてきました。

その甲斐あって?何とかスイングできそうなところまで戻ってきたので、今週のコーチのスケジュールを確認。
今日しかなかったので、昼間に行って来ました。

この間に変な癖を消し、理に適ったスイングができればなぁ、という思いで休んでいる間もイメトレだけは継続してきたのですが、、、、

「やっぱりこえぇぇぇ〜」

大きなスイングは怖く、ゆっくりゆっくり、小さなスイングから。

やっと恐怖感が抜け、少し大きなスイングができるようになってくると

「いいイメトレができていたんじゃないですか」
「ただ、やっぱりグリップを引いちゃう癖は消えてないですねぇ」

グリップを引く、これはシャフトを硬い棒のまま、シャフトを振って強くボールに当てたいという思いからなんでしょうねぇ。

ボールに当たるのはヘッド、そしてそのヘッドを振り子のように遠心力を使って打てない限りは飛ばないんですよね。
そのヘッドを走らせるためには、中心点であるグリップは極力身体に近づけ、小さな動きでないとヘッドは大きく動いてくれません。

そのあたりを頭でじっくり整理してから



「おっ、イメージと動きがリンクしはじめてきましたよ」

でしょ!
やっとわかってきた、いやわかってはいたけど動かし方がわからなかっただけ。
シャフトをしならせ、パワーを貯めたまま、ヘッドをボールの先の最下点に運ぶ、やっと身体の使い方がわかってきました。

ただ、、、、ドライバーはまだできませんでした。orz
パワーを解放してから最下点、そんな感じですね。

これを来年冬の課題とします。

皆様、良いお年を。



posted by hinoe_uma66 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

先週のレッスンで、、、

更新がピタッと止まってしまいましたがそれには訳が、、、。

年内最後のチャンス「ラストコール」に向けて最終仕上げを行うべく、先週の金曜日にレッスンへ。

長い時間かけてじっくり(結果的にですが^^;)スイング改造に取り組んできた結果、常識の範囲で前に飛ぶことが多くなり、やっと成果が出はじめていました。

ただ「飛距離」が大いに不満。
7Iでやっとこさ130ヤードではちょっと寂しいので、せめて140、できれば150を狙えるスイング作りにシフトしています。

で、そのレッスンなのですが、ウォーミングアップのストレッチの時点から既に違和感が。
また「腰」です。orz
やばい、かなりやばい雰囲気。

小さくゆっくり振ってみたのですが、、、怖くて振れない。(T_T)
ただ、これから丸々1時間を棒に振るのもイヤなので、小さいスイングでイメージ作りだけすることにしました。

腰は痛い、でもボールは叩きたい、その間でビビりながら振っていたのですが

「そもそもボールを叩く意識があるうちはダメですよ」

そう何度も言われてましたね。

「アイアンはボールの10cm〜20cmぐらい前までヘッドを運ぶだけ、そこからムチをしならせるようにビュ〜ン」



「ドライバーは軽いのでしならせるというより、大きな荷物を前に押し出す感じです」



腰が怖くて振れね〜〜〜。

ということで1週間、牛歩生活していました。
やっと普通に歩けるようにはなりましたが、、、ラストコールはキャンセルしました。
レッスン再開も来週後半以降のつもりです。



posted by hinoe_uma66 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

今週のレッスン1回目、飛距離を目指す(ためのメンタル)

年内のラウンドはもう終了、のつもりでいたのですが、、、

「ラストコール」

なるイベントがあることを思い出しました。

この参加資格は「1年間表彰式に参加できなかった残念な方々」。
私も該当者なので慌てて連絡してみると、、、空いてました(ただし激早時間ですが^^;)。

クラスを聞かれなかったので混成なんでしょうね。
Aクラスのおじさん達と一緒はちょっとイヤだけど、、、

ということで、そこを目指して再度集中!
今回のテーマは「もうちょっと飛ばしたい」

まずは今のスイングを診てもらうと

「うん、頑張れてますね。先週のいいイメージがまだ残ってますよ」
「ただ、飛ばしたいならインパクト後のイメージも持って振らないと」

イメージ?はて?
コーチ曰く

・アドレスしながらボールの落下点を目視で確認
・そこからヘッドの落下点まで直線を引くイメージを作る
・ヘッドの落下点にしっかり打ち込めることがターゲットにつながることをイメージする
・あとはヘッドの落下点にドーン
・フォローでの目線はさっき引いた直線上

ふむふむ、イメージですね、、、ってイメージだけなの?それで飛ぶ?

「まずはそのイメージをしっかり作ることが大事なんですよ」

そんなもんなんですね。
ということでこんな感じに。





「まずまず、そんな感じです。引き続きやっていきましょう」

次まであんまり時間がないので、つべこべ言わずまずはやってみます。



posted by hinoe_uma66 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

打ち納め、岡部チサンカントリークラブをラウンド

これだけレッスンに通っているのに下手を固めたスイングからの脱却に苦労し、さらに腰痛再発などもあり、ほぼ進歩しないまま今年も終わろうとしています。

メンバーコースの月例杯もとうとう今年最後。
昨年の同時期にはハンデに恵まれて偶然優勝したのですが、今年はそんなところを狙う状態ではありません。
とりあえず目指すは45(18パット)x2=90、ハンデが下がって22なので4アンダー、入賞ぐらいはできそうです。

この日に向けて昨日土曜日には

・フットサルの予定もあったけど腰を守ることを最優先
・飛距離や方向性が全くわからないのでレンジで打ち込みたいという思いもあったが、かえってメンタル的に不安になることもイヤ

ということで、最終調整のレッスンに行って来ました。(^^);

そこでやっと掴んだ感触。

・下半身主導
・ハーフウェイダウンまでは何もしない
・インパクト直前ぐらいからさらに腰をグッと回して目指したポイントにヘッドを運ぶだけ(腕でもっていかず回転で)

上半身と腕さえ脱力できれば打てそうな感じまで持っていけたので、今日はそれを信じて挑みました(それが難しいんですけどね)。

通常の月例なら美里コース/岡部コースが月替わりで交互なのですが、12月は「年齢別選手権」というイベントのため、今月も美里コースでした。

2016-12-04_08-21-29_157.jpg

Bグリーン、イメージないなぁ。
10.5フィート、ビビるなぁ。
ただ、先月と違って今月はキャディ付だったのがせめてもの救い。
キャディさん曰く

「Bコースのほうが簡単よ」

とのことです。

美里コースはAもBもベントなのでまだいいですが、岡部コースのサブグリーンは高麗になるのでさっぱり。
年に一度当たるかどうかの高麗なのでそのときはまるでダメ男です。(^^);

そんな話しの流れから寄居PAのスマートインターのお話しまで。
当初の予定ではもう開通していたはずで、そうなったらインターから3kmもないぐらいの激近になるはずだったのですが、工事中に遺跡が見つかったららしく、開通が平成30年まで延びたそうです。orz

そんな話で団らんしながらいよいよキックオフ(レッズ、負けるかよ〜)ティーショット。

いやぁ、出だしの3ホールはサッパリでした。(T_T)
イメージは脱力なのですが、、、、切り返しの時点から完全に上半身主導。
さらにパットもビビッて超ショート、次は大きくオーバーとまるでセンス無し。

2016-12-04_11-19-58_526.jpg

4ホール目の途中からやっと感触を掴んできたのですが、、、色気をもった5ホール目の2打目で痛恨のOB。(T_T)

2016-12-04_11-34-21_781.jpg

それでも後半は踏ん張り、やっと目指していたボギーオン2パットのゴルフができつつありました。

2016-12-04_11-59-07_650.jpg

バック9に関してはスタートホール以外、まずまずでした。
スタートホールのティーショットも悪くはなかったのですが、またもや2打目でミスして引っかけ、左の林の中へ。
それでもラッキーなことに前が開けていたので強引に狙ったところ、、、またもや引っかけ林→林。
でもでも、、、上は狙えないけど下からならイケそう!
ここで狙い通りの完璧なショット→落ちていた木の枝に当たってあらぬ方向へ。(T_T)

2016-12-04_13-43-39_002.jpg

そんなトラブルもありましたが以降は珍しくまずまず狙い通り。
これもひとえに、今まで長く続けてきたレッスンにより自信が生まれつつあるからでしょう。

その自信の一番の成果、それは3W。
いつもならまず握らない3Wですが、今日に限っては

「なんか打てる気がする」

一度だけ大ダフりしてしまいましたが、それ以外は及第点〜ほぼ完璧まで。
前進のためのキラーアイテムがひとつ増えました。

2016-12-04_14-16-16_140.jpg

ただ、全体的に飛距離不足は相変わらず。
4UTで180ヤード、7Iで140ヤードいくかどうか、という感じでした。
これはコーチからも言われていることなので仕方ありません。

「飛距離はインパクト~フォローまでの後半勝負。でも今はまずきちんとボールにコンタクトすることを最優先にしましょう」

また、この打ち方になってからアプローチの距離感がサッパリ。
アプローチでザックリさせることはなくなりましたが、今度はスピンが効いて止まるようになってしまいました。
それはそれでいいことなのですが、、、距離感が全くわからず、デカすぎ!ショート!トップ!疲れました。

結局「45(18パット)x2」には及びませんでしたが、現時点としてはこんなもんでしょうし、次に繋がるゴルフはできたような気がします。

04Dec2016.jpg

(どちらかと言うと今日はレギュラーに近く、表示のヤーテージとは大きく違うホールがいくつもありましたので距離は無視して下さい)

美里コースで100を切ったのは久しぶり。v(^^)v
あとは

・とにかく脱力、下半身主導
・アプローチの精度を上げる
・パットでビビらない

これらが最初から最後までできれば、飛距離がなくても90は切れる気がします。
そこに飛距離がついてくれば、、、、まあ、タラレバです。(^^);

来年こそは結果を出したいと思います。


スーパーベント パターマット(SUPERBENT)45cm×3m(距離感マスターカップ付き)
PRO-GOLFSHOP(プロゴルフショップ)
売り上げランキング: 1,748

posted by hinoe_uma66 at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

今週のレッスン2回目、これが今年の完成形?

次のレッスンは明日だと思って予約を入れていたのですが、、、夕方にメールが1通飛んで来ました。

「○○(いつものコーチ)です。今週の出勤は今日と土曜日なのですがまたやっちゃいました?夜枠はまだ空いていますよ」

やっちまったぁ!
何でこんなミスをするかと言うと、コーチの出勤カレンダーは週の頭が月曜日になっているから。

私の使うカレンダーは「全て」週の頭が日曜日。
過去にも間違っているので気をつけているつもりでしたが、、、昨日のレッスンでモヤモヤしていたため、ついつい間違えてしまったようです。

金曜日のコーチとは相性が悪いので即キャンセル→今日に変更して連チャンで行って来ました。

ラッキーなことにこの時間帯、生徒は私だけ。
マンツーマンでのレッスンとなりました。v(^^)v

やはりテーマは腰の回転。
ただ、相変わらず脳内でイメージが浮かばず身体がついてこなかったため、コーチから色々な引き出しが出てきました。
その中で一番しっくりきたのが

「インパクト直前からもう一回転。そこで下半身を使ってドーンと打つんですよ」



「おっ、やっと伝えたいことが伝わった感じがしますよ。しっくり来てます?」

来てます来てます。
そーゆーことなんですね。
これを求められていたのなら、今まではインパクトで回転も終了していました。
そこから先は身体が左に移動し腕の力でぶん回していたことも理解できます。

「とにかく下半身のリズムで打って下さい。何ならインパクト前まではもっとゆっくりでいいです。そろそろインパクトだなぁというところでもうひと踏ん張り、腹筋を使ってグッと回転、です」

グッと、と言われるとどうしても腕を使っちゃうのが癖なんでしょうねぇ。
そこを我慢して下半身のリズムを意識してやっとこんな感じになりました。



「今年一番ですよ!これなら曲がりません。あとは右に出れば腕を引っ張ってる、左に出れば肩が回りすぎているということです」

らしいです。

これでイケるかな?
ちょっとレンジで打たないことには飛距離や方向性が不安ですが、、、それよりもう1回レッスンのほうがいいかなぁ?




posted by hinoe_uma66 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
score4Dec2016.jpg

scoreDec2015.jpg