2016年10月31日

今週のレッスン1回目、癖は気付かない

次回の月例は次の日曜日。
その間に行けるレッスンは今日を入れて3回。
果たして間に合うか、、、?ってか間に合わないでしょ!

ただ、キャンセルした前回と違って、次回は何とか形にはなりそうなので、このまま行くつもりでいます。
そのためにもこの3回を充実したものにしないと、ということで今日のレッスンです。

目先のテーマは決まったので、とにかくそれらの意識をどれだけ続けられるか?が勝負です。
ホントはもっと振った感を感じながら飛ばしたいのですが、、、、飛ばすことに関しては

「まずは今のスイングに慣れて、自然にできることが先です。これでも今までよりは飛びますから。もっと飛ばしたのは来年ぐらいですね(ニヤリ)」

まあ仕方ない。
今年は下手を固めたスイングからの脱却だけで十分でしょう。

ということで今日の意識はこんな感じ。



「まあ、意識は伝わってきますね。このまま続けましょう」

とのことですが、、、、10分もほっとかれると癖が出てきます。
しかも、それが顔を出しているのに気付かないところが厄介。

「シャンクが出たらグリップを左に引っ張っている、左にひっかけたら肩が回ってる、それだけを意識しましょう。また、それらの癖を出さないためにもテーマを意識して下さい」

ということでテーマの再確認。

・お尻の穴を上に向けて前傾
・トップからまずは下半身の切り返し(骨盤を下に向けたまま超小さい動き)
・それにつられて腕がゆっくり自然落下(左に引っ張らない、あくまでも上から下)
・肩は回さない(私のイメージでは後ろを向いたまま)
・ハーフウェイダウンまでコックを解かない(超苦しい位置まで身体に近づける)
・そこで終わり!(打ちにいかない、グリップを持ち上げないで低い位置をキープ)

意識はしている、その通りやっているつもりでも癖が出てきちゃうんですよね。
そこをどれだけ我慢できるか?あと2回で何とかします。



posted by hinoe_uma66 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

今週のレッスン2回目、やっと意識するポイント、体の動かし方がわかってきた、かも?

月例までもう時間がないので、土曜日もレッスンです。
ただ、朝からサッカーをやってきたもんで、腰や足に不安が、、、。
入念に準備体操を行い、小さいスイングで徐々に体を慣らせてからレッスンに臨みました。

もうやることは固まってきました。

・お尻の穴を上に向けて前傾
・トップからまずは下半身の切り返し(超小さい動き)
・それにつられて腕がゆっくり自然落下(引っ張らない)
・肩は回さない(私のイメージでは後ろを向いたまま)
・ハーフウェイダウンまでコックを解かない
・そこで終わり!(打ちにいかない、グリップを持ち上げないで低い位置をキープ)

意識するポイントは理解しているのですが、ボールを前にするとどうしても強く叩きたい、方向性を出したい等々の邪念が生まれ、グリップや体でコントールしようとしてしまいます。

それを見かねたコーチから提案。

IMG_4725.JPG

「どうしても今までの癖で肩のラインが黒い線、インパクトが四角のゾーンでやっちゃうことが多いんですよね。これを払しょく、道具を信じて打つ意識を持たないとダメですよ」

「肩はクラブのライン、インパクトゾーンは赤い丸の中でやっと道具が仕事をしてくれて結果としてヘッドも走るんです」

「道具を信じて、自分がクラブの邪魔をしない動きを意識して下さい」

そうですよねぇ。
小手先で何とかしようとする、今までの癖から新しいことを取り入れる身体の違和感を消せない限り、目指しているスイングにはなりません。

ということで、クラブの邪魔はしない、自分はハーフウェダウンまでやるべきことをやる、ボールのことなんか知〜らない、という意識で振ってみたのがこちら。



「おぉ!なんか掴んだ感じですよ。これなら間に合うかも?これに慣れてくればヘッドが走るイメージもわかってくると思います」

ボールに当てようとしなくても勝手に当たることがやっと体でもわかってきました。
そしてインパクトゾーンも何とか右側寄りになりつつあります。

IMG_4728.JPG

でも前傾維持は、、、難しいっす。(^^);
今は前傾維持よりもヘッドを走らせること、そっちに注力しておきます。

さらに右肩を回さないこと、これも難しいです。
というのも、自分では意識しているつもりでも

「ほら、また回ってますよ」

との指摘が、特にアイアンで。
右肩が出ると結果としてシャンクするのでそこで気が付くのですが、シャンクのあとでは遅い。

シャンクしたくない → 右肩を出さない → 思いっきり後ろ向きぐらいで打とう

毎回、そのルーティンをイメージできるか?ですね。


なぜ? 韓国ベタ足スイングは美しくて強いのか? (PERFECT GOLF)
S・K・ホ
主婦の友社
売り上げランキング: 49,167

posted by hinoe_uma66 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

今週のレッスン1回目、また新しいチャレンジに○☓△□

今週は遅めのスタート。
次の月例に向けて最終調整といきたいところです。
もうテーマは

・まずは下半身の切り返し(超小さい動き)
・それにつられて腕がゆっくり自然落下(引っ張らない)
・肩は回さない(私のイメージでは後ろを向いたまま)
・ハーフウェイダウンまでコックを解かない
・そこで終わり!(打ちにいかない)

これに固まったと思っていたのですが、、、

「う〜ん、やっぱり時間が経つと上半身と下半身が一体化しちゃいますね。ここも何とかしないと理に適ったスイングになりませんよ」

ということで、さらに新しいテーマが追加されました。(T_T)

よく言われる骨盤の前傾を維持、これがなかなか体感できていなかったんですよね。
それをやるために

・まずは直立不動
・そこから上半身だけ前傾
・さらにお尻の穴を上に向けるように

前傾ができているか否かの判断は「お尻のほっぺが突っ張っていること」らしいです。

これをやるとまた超違和感。
今までと立ち位置すら変わってしまいますし、思うように動けません。
どこにも力が入らないような感じ。

まあそれでも振ってみると、、、



「うん、いい!いいですよ、この感じでいきましょう!」

え〜、そうなのぉ。
自分では全然しっくりきてないし、何より「思いっきりビューン」と振れないんですけどぉ。

「それでいいんですよ。今までのビューンはインパクト前、ボールに当たるころにはパワーがなくなっていたんですから。目指すは当たってからビューンです。ただ、今はまだその段階じゃないんで、まずはこれを」

次の月例に間に合うんだろうか、、、?




posted by hinoe_uma66 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

今週のレッスン3回目、月例をパスしてレッスンへ

現状では結果が伴わない可能性が高く同伴者にも迷惑をかけそう、なにより自分のメンタルがもたない気がしてパスした月例。

ゴルフに行かなくても仕事もあればフットサルもあって忙しい1日でしたが、その間にレッスンも入れてみました。

いつもなら自転車or社用車、クラブは備え付けのものを使うのですが、今日はこのあとフットサルもあったので自家用車。
そこにマイクラブも積んで行って来ました。

今のテーマである

・まずは下半身の切り返し(超小さい動き)
・それにつられて腕がゆっくり自然落下(引っ張らない)
・肩は回さない(私のイメージでは後ろを向いたまま)
・ハーフウェイダウンまでコックを解かない
・そこで終わり!(打ちにいかない)

これを意識してのスタート。
昨日の今日ですからね、それほどメタメタになることもありません。

「いい感じですね。やっとイメージと身体の動きがリンクしてきた気がします」

でしょ!

「あとは、腕の下しをもっとゆっくり、下に行くに従って減速するぐらいのイメージでいいです」

減速、それが難しいんですよねぇ。
頭では理解しています。
腕が速く動いてしまうとシャフトもしならず腕とクラブが平行移動しているようなもん。
そこにボールを飛ばすパワーは貯まりませんよね。

「あと、上半身と下半身を切り離して。今までのスイングはトップまでは意識しているけど切り返し後に上と下が中途半端に1本の軸になってしまっていますよ。下半身の軸と上半身の軸、2本あると思って振って下さい」

ゆっくり減速、さらに2本の軸、、、なんとかこんな感じでできるようにはなりました。



振ってる感がまるでないし、飛ぶ感じも全くしないんですけどぉ。

「いいですよ。これでいきましょう。飛距離は今は捨てて下さい。まずはこれを固めていくこと、飛距離はそのあとです」

それなりの身体を持っているので飛距離も欲しいだけどなぁ。
スイングが固まれば飛ぶと信じて今はこれをやっていきます。

せっかくなのでドライバーも。

「ドライバーはシャフトが長くてヘッドが軽いので、さらにタメを意識して下さいね」



「悪くないですよ。ウッドでこれが安定的にできればアイアンは重くて短い分だけ簡単だと思います」

じゃ、やっぱりドライバーメインだな。



posted by hinoe_uma66 at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

今週のレッスン2回目、地獄から生還、、、できてない(T_T)

いい調子から急転直下、崖から突き落とされたような状態の昨日のレッスン。
あまりにも不甲斐ない自分に嫌気がさしましたが、このままではまずいと思い、仕事の都合をつけて今日の夕方にもまた行って来ました。(^^);

昨日のレッスン最後に言われたのがこれ。



肩は回さず、後ろを向いたまま身体の近くで手だけを下せばいい、ということでした。
今までの私、こんなに身体の近くを通していませんでしたのでこれだけでも超違和感なのですが、、、それ以前に肩を回さないのも違和感。
今日はその違和感と戦い続ける、そんな日でした。



「うん、いいんじゃないですか。最低でもこのぐらいの脱力感は欲しいですね」

最低でも、それが難しい。(^^);

「でも、、、」

またかぁ〜。orz

「下手をしたら下半身より先に腕が動いてしまっていますね。まずは下半身、それに引っ張られるように上半身って動きにしたいですね」

今ここで言う!?
やれって言われりゃやるけど、、、



「今までで一番いいんじゃないすか!」

そう言われてもねぇ。
もう何が正しい動きなんだかさっぱりわからない状態なので再現性もありませんよ。
実際、すぐにシャンクの嵐。

「肩が回る、腕を引っ張って勢いをつけるとそうなるってことだけ覚えておいて下さい」

それは覚えておきますけど再現性が、、、、

今、求められていることは

・まずは下半身の切り返し(超小さい動き)
・それにつられて腕がゆっくり自然落下(引っ張らない)
・肩は回さない(私のイメージでは後ろを向いたまま)
・ハーフウェイダウンまでコックを解かない
・そこで終わり!(打ちにいかない)

これが全部できればOKとのことですが、、、、今日の時点では10球に1球ぐらいしかできません。
あとはシャンク or ダフリ。
この状態ではラウンドどころではありません。
ということで、今週末の月例はキャンセルしました。(^^);

来月の月例ももう予約が取れているので、目標をそこに再設定します。


「9時・4時スイング」でゴルフはすべて上手くいく
阿河 徹
日本文芸社
売り上げランキング: 6,440

posted by hinoe_uma66 at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
score4Dec2016.jpg

scoreDec2015.jpg