2013年5月現在、今までゴルフネタを中心に書いてきたこちらのブログですが、理論もヘッタクレもない、気分次第のその場のゴルフネタ中心でした。
そんな状態なので、スコアも3歩進んで3,4歩下がることばかり。
スコアの停滞とともに更新頻度も落ちてきていました。
そこで、これからはゴルフだけでなくスポーツ全般ネタを取り上げていきます。

2016年08月24日

今週のレッスン1回目、軸回転

今週も右軸での回転をイメージしたレッスンです。

まずはいつものようにパカパカ打っていると

「先週やったとこを思い出して下さいね」

う〜ん、やっぱり色々と忘れているようです。
自分の癖は

・上半身と腕の力で打つ
・左にスライドしながら打つ
・ハーフウェイダウン辺りでコックを解く
・インパクトで手首を反す

上げればキリがありませんが、最近はこれらの改善に取り組んでいます。
ただ、今まで慣れ親しんだ「下手を固める練習」で培ったスイングをなかなか忘れられませんでした。
3歩進んで2.5歩下がる、そんなことの繰り返しで亀速で歩んでいます。

今回のコーチの指摘は

「もっと右股関節を軸に、まず回ってしまいましょう。シャフトはしならせたまま、インパクト後にヘッドが戻ってくるまで体重移動は我慢です」

そんなタイミングはわかってないけど、、、。(^^);



「ほう、イメージはいいですね。出来てますよ。あとはもっと前をイメージして下さい。たぶん今のイメージはおしり側でしょうが、もっと前側の股関節をイメージです」

あとはひたすら練習、そして最後に久しぶりのフルスイング。



今までにない感覚なのでまだバランスを取れませんが

「いいですよ〜、力でなく回転で打てる感じが出始めています。このままいきましょう!」

だそうです。


ライト(LITE) ゴルフ場用品 発音式カップ  M-86
ライト(LITE)
売り上げランキング: 87,925

posted by hinoe_uma66 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

今週のレッスン2回目、もうフニャフニャは卒業?

北海道の大雨、大丈夫でしょうか?
東京もどんより重い空気で降ったり止んだり、たまに雷と冴えない天気でした。

そんなときこそ「インドア」ですね。
今日も行って来ました。

今回はいきなりコーチから一言。

「フニャフニャドライバーは別の方のラウンドレッスン用に渡してしまいました」

いいんです、私もそろそろ実践を意識した仕上げに入りたかったんで。
さすがに9月にはラウンドを入れると思うので、そこに向けて総仕上げ(現状で)をしたいと思っていました。

ということで、普通のドライバーでブンブン振っていると

「そんなに気持ちよく振り回しちゃダメだって〜。今まで何のためにやってきたんですかっ!ヘッドを走らすのはシャフトであって自分じゃないですよ!」

そうでしたそうでした。
シャフトのしなりを意識して右で回転、っと。

「う〜んと、もっともっと右軸回転です。どうしても左にいっちゃうんで、もっと右でアイアンのように上から叩きつけるように打ってみて下さい」

上から叩きつけるように打つとなると、、、ドライバーはティーアップしてるからいいけど3Wが怖い、、、。

「何で?右軸で回転するだけなら、、、、あ〜、そういうことですか。やっぱりまだ上半身の意識が強すぎるんですね。下半身で回って上半身はついてくるだけですよ」

な〜るほど、こんな感じ?



「そうそう、そんな感じです。あとはシャフトのフニャの意識を忘れずに。ヘッドを高いところからドーンですよ」

ということであとはひたすら自主トレ。
最後はこんな感じに。



「いい感じになってきましたよ。イメージは合ってます。あとはそれを継続することですね」

3歩歩いても忘れないようしないと、、、。



posted by hinoe_uma66 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

今週のレッスン1回目、でもすっかり忘れてる(^^);

皆さん、お盆はゆっくりされましたか?
私はというと、、、毎年書いているような気もしますが、両家ともに実家が近いこともあり、お盆というイベントそのものがありません。(^^);

お盆の時期の東京は道が空いててとても快適。v(^^)v
日々の肉体労働もはかどりました。
レッスンもガンガン行きたかったのですが、、、そっちもお盆休みで行けませんでした。orz
で、久しぶりに今日、行って来ました。

でも、、、丸々1週間以上開くとすっかり元通りのスイングですね。
ひとつひとつ、コーチから指摘を受けながらやっと8月上旬のことを思い出しました。
一通り思い出したところでやっと今日の指摘は

「もっともっと、極端に言えば右足1本で打ちましょう。さらにインパクトまではシャフトをしならせたままですよ。」

右足1本も超違和感ですが、シャフトをしならせたままってのも身体が拒絶反応を起こします。
しならせたシャフトを元に戻したところで打っていたため、どうにもこうにもしっくりきません。

「シャフトが戻ってしまうということは、それまで貯めていたパワーを解放してしまうということ。そのパワーはインパクト後に解放して下さい」

やっとこさ、ここまではできるように。



フォローで左に乗れませんが、そこは後から何とでもなる(左への体重移動は得意、たぶん、、、)と思うので、まずはインパクトまでを徹底的に、です。

あとはこれの反復練習をひたすら、です。
そして最後に、普通のドライバーで打ってみました。



「シャフトをしならせる」がまだまだな感じですが、コーチからは

「軸は出来つつありますね。この感じだとちょっと右に出てドローだと思います。このままいきましょう」

9月にはたぶんラウンドもあるでしょうから、そろそろ実践的な方向に舵を切っていこうと思います。



posted by hinoe_uma66 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
June2016.jpg
scoreDec2015.jpg