2013年5月現在、今までゴルフネタを中心に書いてきたこちらのブログですが、理論もヘッタクレもない、気分次第のその場のゴルフネタ中心でした。
そんな状態なので、スコアも3歩進んで3,4歩下がることばかり。
スコアの停滞とともに更新頻度も落ちてきていました。
そこで、これからはゴルフだけでなくスポーツ全般ネタを取り上げていきます。

2016年12月04日

打ち納め、岡部チサンカントリークラブをラウンド

これだけレッスンに通っているのに下手を固めたスイングからの脱却に苦労し、さらに腰痛再発などもあり、ほぼ進歩しないまま今年も終わろうとしています。

メンバーコースの月例杯もとうとう今年最後。
昨年の同時期にはハンデに恵まれて偶然優勝したのですが、今年はそんなところを狙う状態ではありません。
とりあえず目指すは45(18パット)x2=90、ハンデが下がって22なので4アンダー、入賞ぐらいはできそうです。

この日に向けて昨日土曜日には

・フットサルの予定もあったけど腰を守ることを最優先
・飛距離や方向性が全くわからないのでレンジで打ち込みたいという思いもあったが、かえってメンタル的に不安になることもイヤ

ということで、最終調整のレッスンに行って来ました。(^^);

そこでやっと掴んだ感触。

・下半身主導
・ハーフウェイダウンまでは何もしない
・インパクト直前ぐらいからさらに腰をグッと回して目指したポイントにヘッドを運ぶだけ(腕でもっていかず回転で)

上半身と腕さえ脱力できれば打てそうな感じまで持っていけたので、今日はそれを信じて挑みました(それが難しいんですけどね)。

通常の月例なら美里コース/岡部コースが月替わりで交互なのですが、12月は「年齢別選手権」というイベントのため、今月も美里コースでした。

2016-12-04_08-21-29_157.jpg

Bグリーン、イメージないなぁ。
10.5フィート、ビビるなぁ。
ただ、先月と違って今月はキャディ付だったのがせめてもの救い。
キャディさん曰く

「Bコースのほうが簡単よ」

とのことです。

美里コースはAもBもベントなのでまだいいですが、岡部コースのサブグリーンは高麗になるのでさっぱり。
年に一度当たるかどうかの高麗なのでそのときはまるでダメ男です。(^^);

そんな話しの流れから寄居PAのスマートインターのお話しまで。
当初の予定ではもう開通していたはずで、そうなったらインターから3kmもないぐらいの激近になるはずだったのですが、工事中に遺跡が見つかったららしく、開通が平成30年まで延びたそうです。orz

そんな話で団らんしながらいよいよキックオフ(レッズ、負けるかよ〜)ティーショット。

いやぁ、出だしの3ホールはサッパリでした。(T_T)
イメージは脱力なのですが、、、、切り返しの時点から完全に上半身主導。
さらにパットもビビッて超ショート、次は大きくオーバーとまるでセンス無し。

2016-12-04_11-19-58_526.jpg

4ホール目の途中からやっと感触を掴んできたのですが、、、色気をもった5ホール目の2打目で痛恨のOB。(T_T)

2016-12-04_11-34-21_781.jpg

それでも後半は踏ん張り、やっと目指していたボギーオン2パットのゴルフができつつありました。

2016-12-04_11-59-07_650.jpg

バック9に関してはスタートホール以外、まずまずでした。
スタートホールのティーショットも悪くはなかったのですが、またもや2打目でミスして引っかけ、左の林の中へ。
それでもラッキーなことに前が開けていたので強引に狙ったところ、、、またもや引っかけ林→林。
でもでも、、、上は狙えないけど下からならイケそう!
ここで狙い通りの完璧なショット→落ちていた木の枝に当たってあらぬ方向へ。(T_T)

2016-12-04_13-43-39_002.jpg

そんなトラブルもありましたが以降は珍しくまずまず狙い通り。
これもひとえに、今まで長く続けてきたレッスンにより自信が生まれつつあるからでしょう。

その自信の一番の成果、それは3W。
いつもならまず握らない3Wですが、今日に限っては

「なんか打てる気がする」

一度だけ大ダフりしてしまいましたが、それ以外は及第点〜ほぼ完璧まで。
前進のためのキラーアイテムがひとつ増えました。

2016-12-04_14-16-16_140.jpg

ただ、全体的に飛距離不足は相変わらず。
4UTで180ヤード、7Iで140ヤードいくかどうか、という感じでした。
これはコーチからも言われていることなので仕方ありません。

「飛距離はインパクト~フォローまでの後半勝負。でも今はまずきちんとボールにコンタクトすることを最優先にしましょう」

また、この打ち方になってからアプローチの距離感がサッパリ。
アプローチでザックリさせることはなくなりましたが、今度はスピンが効いて止まるようになってしまいました。
それはそれでいいことなのですが、、、距離感が全くわからず、デカすぎ!ショート!トップ!疲れました。

結局「45(18パット)x2」には及びませんでしたが、現時点としてはこんなもんでしょうし、次に繋がるゴルフはできたような気がします。

04Dec2016.jpg

(どちらかと言うと今日はレギュラーに近く、表示のヤーテージとは大きく違うホールがいくつもありましたので距離は無視して下さい)

美里コースで100を切ったのは久しぶり。v(^^)v
あとは

・とにかく脱力、下半身主導
・アプローチの精度を上げる
・パットでビビらない

これらが最初から最後までできれば、飛距離がなくても90は切れる気がします。
そこに飛距離がついてくれば、、、、まあ、タラレバです。(^^);

来年こそは結果を出したいと思います。


スーパーベント パターマット(SUPERBENT)45cm×3m(距離感マスターカップ付き)
PRO-GOLFSHOP(プロゴルフショップ)
売り上げランキング: 1,748

posted by hinoe_uma66 at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

今週のレッスン2回目、これが今年の完成形?

次のレッスンは明日だと思って予約を入れていたのですが、、、夕方にメールが1通飛んで来ました。

「○○(いつものコーチ)です。今週の出勤は今日と土曜日なのですがまたやっちゃいました?夜枠はまだ空いていますよ」

やっちまったぁ!
何でこんなミスをするかと言うと、コーチの出勤カレンダーは週の頭が月曜日になっているから。

私の使うカレンダーは「全て」週の頭が日曜日。
過去にも間違っているので気をつけているつもりでしたが、、、昨日のレッスンでモヤモヤしていたため、ついつい間違えてしまったようです。

金曜日のコーチとは相性が悪いので即キャンセル→今日に変更して連チャンで行って来ました。

ラッキーなことにこの時間帯、生徒は私だけ。
マンツーマンでのレッスンとなりました。v(^^)v

やはりテーマは腰の回転。
ただ、相変わらず脳内でイメージが浮かばず身体がついてこなかったため、コーチから色々な引き出しが出てきました。
その中で一番しっくりきたのが

「インパクト直前からもう一回転。そこで下半身を使ってドーンと打つんですよ」



「おっ、やっと伝えたいことが伝わった感じがしますよ。しっくり来てます?」

来てます来てます。
そーゆーことなんですね。
これを求められていたのなら、今まではインパクトで回転も終了していました。
そこから先は身体が左に移動し腕の力でぶん回していたことも理解できます。

「とにかく下半身のリズムで打って下さい。何ならインパクト前まではもっとゆっくりでいいです。そろそろインパクトだなぁというところでもうひと踏ん張り、腹筋を使ってグッと回転、です」

グッと、と言われるとどうしても腕を使っちゃうのが癖なんでしょうねぇ。
そこを我慢して下半身のリズムを意識してやっとこんな感じになりました。



「今年一番ですよ!これなら曲がりません。あとは右に出れば腕を引っ張ってる、左に出れば肩が回りすぎているということです」

らしいです。

これでイケるかな?
ちょっとレンジで打たないことには飛距離や方向性が不安ですが、、、それよりもう1回レッスンのほうがいいかなぁ?




posted by hinoe_uma66 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

今週のレッスン1回目、間に合う気がしない

次の日曜日が月例だというのに、コーチの出勤の都合で今週は今日から。
今日と金曜、そして土曜も行って最終調整をするつもりです。

そんな今日は、何と初めての1番打席。

IMG_5146.jpg

ちょっと前まで1番打席は使われていなかったのですが、生徒の受け入れ枠を増やすために増設されました。
が、この打席だけカメラ&モニタがありません。
これでは何の練習をしているんだか、、、、。

仕方なく、手と身体の感触だけで暫く打っていると、、、やっと打席チェンジ。
先週のイメージで打っていると

「まずまず、意識は伝わってきます。ただ、もっとヘッドを高いところから落として欲しいですよねぇ〜」

またちょっとずつ元に戻りつつあるようです。

そこでヘッドの位置を意識すると今度は、、、

「左腰の回転じゃなくてスライドになってますよ」

腰の回転、これは今でも難しいっす。
オープンスタンスやつま先をちょっと開いて打ちながらイメージを固めていると、、、もう時間。
最後の一発がこんな感じでした。



「もっと回して!」

だそうです。(^^);
ヘッドと腰、あと2回これだけで終わりそうです。
月例、不安だぁ〜。



posted by hinoe_uma66 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン、レンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
score4Dec2016.jpg

scoreDec2015.jpg